三峯神社へ行ってきた④ 興雲閣の食事 白い氣守り頒布 三峯の星空

興雲閣 三峯神社

温泉にも入って、元気を取り戻した私たち。

pm17:30には、いよいよ白い氣守りが頒布されます。

ということで、引換券と2,000円を持って6階の頒布会場へ行きます。

三峯神社 白い氣守り頒布

白い氣守り購入希望者は、pm17:30に6階の頒布会場へ集合します。

時間に遅れると、引換券があっても白い氣守りは受け取れませんので、ここは抜かりなきよう。

引換券は、住所・氏名・電話番号を記入したものでないと、白い氣守りは受け取れません。

三峯神社 白い氣守り

6階の頒布会場は、見晴らしの良い畳の大広間でした。

時間になったら襖が閉められ、まずは宮司さんのお話があります。

「最近、この白い氣守りをオークションやSNS上で、高額な値段で販売する人がいるようです。

この白い氣守りは本来、そのような意味合いのものではありません。

皆様におかれましては、決してそのようなことはなさらぬようお願い申し上げます。

また、この白い氣守りは、2018年5月15日までに、興雲閣に末日か1日の宿泊予約をされた方だけにお渡ししております。現時点で2020年12月31日まで、興雲閣では末日と1日の宿泊を賜っておりません。

白い氣守りにつきましては、お一人様お一つのみの引き換えとさせて頂いております。

それでは引換券に住所・氏名・電話番号をご記入の上、2,000円をご用意頂き、順にお引き換えとなりますので宜しくお願い致します。」

宮司さんのお話しは意外とあっさりしたもので、すぐに白い氣守りの引き換えも終了しました。

三峯神社 白い氣守り

白い氣守りは、木箱に入っています。

氣守りの中には、ご神木が入っていて、特別にお祓い・祈念がされているそうです。

今回、私たちが白い氣守りを入手できたことは、本当にラッキーだったと思います。

ただ、正直な感想としては、お守りはあくまでもお守りですよ。

このお守り自体に凄い力があるとか、これさえ手に入れれば病気が治るとか、そんなものではないでしょう。

私の感想としては、三峯神社は確かに強力なパワースポットではあります。

そのパワーは、膨大な量の木々から生み出される自然の霊気・神氣によるものだと実感しました。

もののけ姫の森のようなこの神聖な空気、木々、空、星、月、これこそがご神氣の源です。

この空間に居ること、ここに来て「氣」を授かることこそが肝心なことです。

この空間の「氣」を授かることに比べたら、お守りは、オマケみたいなものですよ。

オークションやamazonで白い氣守りだけ購入しても、意味がないばかりかお金の無駄でしょうね。

気休めでもすがりたいという方もおられるのかもしれませんが、転売屋の悪い念が篭っていそうで気持ち悪いわ。

御眷属拝借のお札を返却しなければならないので、来年も三峯神社には行きますが、来年からは白い氣守りはいらないかなと思っています。

どうせ来るなら、人が少ない日に、この空間を満喫して「氣」を養いたい。

疲れ果てて白い氣守りをゲットするより、その方が断然、自分のためになりそうです。

来年からは、1,000円の氣守りで私は十分です。

興雲閣 夕食

pm18:00〜:夕食

白い氣守りを受け取ったら、部屋へ戻り、すぐに6階の大広間へ行きます。

各部屋ごとに、テーブルが分けられています。

個室に区切られてはいませんが、広々空間なのでゆったり食事を満喫できます。

まず、チェックイン時に予約した通り、熱燗とウーロン茶(瓶入り)が出てきました。

急須に入ったあったかいお茶も、各テーブルに用意されています。

興雲閣 三峯神社

お料理はこんな感じ。

海の幸、山の幸、鍋の中身はお肉とお野菜です。

心尽しのお料理が、美味しかったです。

こんな山奥で、お刺身やお料理の材料を調達するのは大変だと思います。

美味しいものが戴けて、ありがたいことです。

贅沢を言えば、デザートがなかったの…。

食後に、アイスクリームの小さいのでも付いてたら、私はとても嬉しゅうございました…。

面白かったのが、お給仕をして下さるスタッフの方々が、蝶ネクタイのお爺さんばかりなんですね。

このお爺さん達、おそらく近隣住民のアルバイトだと思うけど、ものすごく仕事意識が高いの。

全員がキチッと蝶ネクタイを締めて、常に目配り気配り。

鋭い視線で、お客の飯碗をチェックしています。

ご飯がなくなりそうなお客さんを発見するや「おかわりいかがですか?」

炊飯器の前にスタンバイしているお爺さんと、うっかり目が合おうもんなら、間髪入れず「おかわりですか?」

普段は農民なのではと思われるお爺さん達の、プロフェッショナルな接客ぶりが光ります。

蝶ネクタイ部隊は最後まで気を抜かず、「おかわり」のお客様を見逃しませんでした。

美味しい食事と、気合いの接客、大満足のお食事でした。

ありがとうございました。

食後に、もう一度お風呂をいただきました。

三峯神社 興雲閣

お風呂はpm24:00まで入れます。

他のお客さんはいなくて、貸切り状態でした。

三峯神社 興雲閣

pm21:00以降は外出禁止です。

それまでに是非、三峯の夜空を眺めて見てください。

天気の良い日は、降るような星空です。

東京ではこんなに星が大きく見えたことない。

空気も澄んでて、いつまでも星空を見飽きることがありませんでした。

三峯神社 興雲閣

明日は、いよいよ早朝のご祈祷です。

→三峯神社へ行ってきた⑤ ご祈祷 表参道ハイキング 清浄の滝