㊲成田空港からシャトルバスに乗る。空港から自宅へ荷物を送る。

成田空港

1時間遅れのam8:30、無事成田空港へ到着しました。

45日ぶりの日本は嬉しかったですが寒い~。

インドの服にカーディガンを羽織っただけの格好で、突然冬に放り込まれたので尚更寒さが身に沁みます。

一刻も早く自宅へ帰りたい。

帰ったら一番にお出汁がきいた天ぷら蕎麦を食べるんだ。

インドで恋しくなったのは出汁の味。

出汁がきいた蕎麦、うどん、お味噌汁が食べたかったです。

東京駅までは行きと同じく、京成シャトル・バスが最安値です。

→京成シャトルバス

成田→東京駅便:1,000円。

予約なしなら1,000円で、予約ありなら900円。

私は予約なしでも乗れましたが、もし予約なしで乗れなくても次々にバスは出るので一本待てば大丈夫。

 

1時間弱で東京駅に着きました。

電車と違ってバスは乗ってしまえば楽々。

重い荷物ごと連れて帰ってくれるありがたい乗り物です。
空港から荷物を自宅へ送りたい方は、成田空港に手荷物宅配サービスがあります。

→成田空港の手荷物宅配サービスはこちら

ヤマト運輸と佐川急便が使えます。

関東地区ないならスーツケース1個につき2,000円〜。サイズ、重量による。

駅から自宅まで離れている方なんかには嬉しいサービスですね。

私は到着時間が電車が動いている昼間の時間帯だったし、2,000円でも節約したい方なので、意地でコロコロスーツケースを転がしつつ自宅まで辿り着きましたけど。

ご飯

自宅に帰って一番に食べたのは、こんなご飯。

お味噌汁の美味しさが沁みる沁みる。

お漬物ってこんなに美味しいものだったっけ。

日本の大根って水分が多くて滋養のある味。美味しいなぁ。

これから3ヶ月間はパンチャカルマの効果を無駄にしないよう、持ち帰った薬を飲みながら、食生活にも気をつけて自分の身体の声を聞きながら整えていこうと思いました。

パンチャカルマは受けた後の養生も肝心ですから。

帰国、3ヶ月後に子宮筋腫の検査に行きました。

前回のインドでのパンチャカルマでマイナス4.5㎝の効果を得ました。

その時点で子宮筋腫のサイズは4.5㎝でした。

今回の検査では3.0㎝になっていました

結果はマイナス1.5㎝。やった!

なかなか子宮筋腫がなくなるところまでは難しいけど、だいぶ小さくなりました。

毎年1回、パンチャカルマを受けにインドへ行ければいいけれど、今はなかなか難しいです。

インドにはまだまだたくさんのアーユルヴェーダ施設があります。

先日も友達からMItra Hermitageよりさらに安くパンチャカルマを受けられる施設の話も聞きました。

実際に行った友達から聞いた話なので、信頼できます。

これからも機会を見て、アーユルヴェーダ施設の情報を集めて、良さそうな施設があれば自分で行って試してみて、このブログで情報をシェアしていきたいと思います。

必要な方に必要な情報が届きますように。

このブログが気軽にパンチャカルマを受けに海外へ行くきっかけになれば嬉しいです。

→㊳Mitra Hermitage パンチャカルマ費用まとめ