⑧スリランカ航空の荷物重量制限

スリランカ航空ではスーツケースや機内持ち込み手荷物の制限があります。

まずは規定内のサイズのスーツケースや手荷物リュックなどを準備します。

規定サイズ内のスーツケースを準備する

スリランカ航空に限らず、多くの航空会社で縦+横+高さの合計が157㎝を超えるスーツケースは超過料金が発生する場合があります。

そのため、スーツケースはどの航空会社(LCCは除く)を利用する際にも使えるように、157㎝以内のものを選ぶことにしました。

157㎝以内で、しかも軽いスーツケースがいいですね。

軽量タイプのポリカーボネートという素材でできたスーツケースを購入しました。

お土産をたくさん買って帰りたいので、規定サイズぴったりの大きさで、重さも軽いスーツケースが買えました。

スーツケースも随分安くなりましたね。

15年くらい前に買ったサムソナイトはとても丈夫ですが、重くて値段も4万円くらいした記憶があります。

スリランカ航空 無料受託手荷物の範囲

①ビジネス・クラス

・重量制限:最大40㎏まで

・サイズ制限:最大3辺158㎝まで

②エコノミー・クラス

・重量制限:最大30㎏まで。

・サイズ制限:最大3辺158㎝まで

無料受託手荷物許容量を超えると、1㎏を超えるごとに5,000円の超過料金がかかります。

機内持ち込み無料手荷物の範囲

サイズ制限:最大3辺115㎝以内(サーフボードは除く)

①ビジネスクラス

・重量制限:最大7㎏まで。

・サイズ制限:最大3辺115㎝以内を2個まで。

②エコノミークラス

・重量制限:最大7㎏まで。

・サイズ制限:最大3辺115㎝以内を1個まで。

→スリランカ航空公式ホームページ

※スリランカ航空は受託手荷物許容量増量キャンペーンを2018年3月まで延長しています。

・搭乗日:2018年3月31日出発分まで
・販売期間:2017年9月30日まで

対象のエアチケットかどうかは、スリランカ航空のコールセンターに確認すると安心です。

スリランカ航空コールセンター:03-3431-6600

実際に乗ってみて、スリランカ航空は荷物重量がかなり厳しいようでした。

1㎏未満の超過なら、まあよしとされるようですが、それを超えたら容赦なく超過料金を取ってました。

私の友達はスーツケースは規定内でしたが、持ち込み手荷物が7㎏オーバーで超過料金を取られてました。

なので帰りも油断せず、スーツケースと手荷物、両方の重さとサイズを測ってから搭乗手続きをした方が良さそうです。

1㎏ごとに5,000円って大きいですよね。超過料金を取られるほど悔しいことはありません。

せっかく工夫して格安航空券をゲットしても、超過料金でパーになっては詰めが甘いわ。

手荷物は重さがOKでも、サイズが大きすぎると手荷物として持ち込ませてくれない場合もあるようで、私の前のスリランカ人のおじさんがこれで揉めてました。

軽い荷物じゃないか、いいじゃないか、と押し問答。結局許されず、ぶすっとしてました。

また搭乗手続き時にOKでも、空港内でボーディングゲートを通過する時にも手荷物のX線検査があり、ここで私は荷物の中に箱が入っていると言われ、荷物を開くように言われました。

手荷物の中に液体(マッサージ・オイルや化粧品)があると没収されるので、空港内で化粧品などを買うと取り上げられる可能性が大です。

スリランカ航空は荷物チェックが厳しいという印象です。

スーツケースやリュックが揃ったらいよいよ荷物の準備です。

→⑨アーユルヴェーダ治療院へ 荷物を準備する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください