①トリバンドラム空港からシヴァナンダヨガ  アシュラム ニヤダムまでの行き方

トリバンドラム空港に着いたら、シヴァナンダヨガ アシュラムまでの行き方を決めます。

私の印象では、南インドの人は穏やかな人が多く、タクシー乗り場で騙されたり、ふっかけられたりということは少ないようです。

デリーでは空港を降りたところから、女性一人では緊張しなければならない雰囲気がありますが、南インドではそこまで気を張らなくても大丈夫でした。

アシュラムまでは、以下4種類の行き方が選べます。

空港からシヴァナンダヨガ・アシュラムまでの交通手段

①流しのタクシー

②プリペイド・タクシー

③オート・リキシャー

④バス

トリバンドラム・インターナショナル・エアポートからシヴァナンダ・アシュラムまでは約34㎞。

かなり距離があります。

バスで行く方もおられるようですが、大きな荷物を持ってバスはあまりお勧めできないですね。

タクシーでも1時間~1時間半かかる距離です。

実際に行ってみて、想像より遠くて驚きました。

また、かなり道が悪いです。ガタガタ山道。

アシュラムはかなりの僻地にあります。

本当に何にもない山道をぐんぐん進むので、途中で不安になったほどです。

旅慣れたタフな方はバスでもへっちゃらかもしれませんが、私はこの距離と値段ならタクシーで良かったです。

料金の目安は以下のとおり。

空港からシヴァナンダヨガ アシュラムまでの料金目安

①流しのタクシー:1,200RS〜無制限

ドライバーの良心によって異なる。
ただ南インドのドライバーは、デリーのドライバーほど悪どい人は少ない。

②プリペイド・タクシー:1,100RS

タクシーのグレードによって異なるが、乗車前に規定の料金がわかる。

③オート・リキシャー:800RS~

料金交渉の腕によって異なる。

④バス:50RS

ただし、空港からアシュラムまで直行のバスはありません。

 

バスでの行き方

①空港からトリバンドラム・セントラル・バス・ステーションまで行き、そこからバスに乗ります。

②アシュラムに直接行くバスはないので、アシュラムに一番近いバス停で降ります。

一番近いバス停はNeyyardam Bus standです。

③そこから更に1㎞ほど歩いたところにアシュラムがあります。

徒歩で約15分くらいかかります。

重いスーツケースを持って、ここまでするのは大変ですが、50RSは格安ですので、節約第一主義の方はバスでもいいと思います。

ただバス停からアシュラムまでの道はアスファルトの道ではなく、土道です。

スーツケースのコロコロもなかなか進まないですし、私はタクシーをお勧めします。

 

プリペイド・タクシーでの行き方

①トリバンドラム空港出口の手前にのプリペイド・タクシーの予約カウンターを探します。

空港の外でもタクシーを拾えますが、値段交渉が必要です。

ぼられたりする可能性もあるので、プリペイドタクシーが安心です。


プリペイド・タクシーのカウンター

②タクシーカウンターでシヴァナンダヨガ・アシュラムに行きたい旨伝えれば、タクシーを手配してくれます。

料金は乗る前に確認すれば教えてくれます。

プリペイド・タクシーなら、万一ドライバーが迷っても、決まり以上に料金を請求されることはありません。

インドのタクシー・ドライバーは道を知らなくて、迷って迷って長距離を走って、最後に最初の交渉時より多く料金を請求する人が結構います。

プリペイド・タクシーならそんな心配もなく安心です。

 

アシュラムはかなりの山奥にあって、バス停から徒歩15分もあります。

山奥で人通りもなく、看板もないので、初めての方はバス停からアシュラムまでの行き方もわかりにくいと思います。

初心者にはプリペイド・タクシーがおすすめです。

 

オートリキシャーはタクシーより割安ですが、山奥のかなり悪い道を長距離乗ることになるので、荷物の大きい方はリキシャーではなく、タクシーをお勧めします。

TTCの時期なんかは、空港でアシュラムに行く人を誘って、タクシーの相乗りができれば一番いいですよね。

料金を折半すれば、タクシーでも割安になりますから。

乗る前に上記を目安に料金を決めて、ドライバーの対処が良ければ20~50RSのチップをあげると喜ばれます。

道を知らないドライバーもいるので、乗る前に必ず携帯電話を持っているか確認した方がいいです。

迷ったらアシュラムの電話番号と住所をHPからコピーした物を渡して、ドライバーに電話してもらうと良いです。

→②シヴァナンダヨガ アシュラム 到着手続き