南インドのアーユルヴェーダ施設を比較 その1

Ideal Ayurvedic

南インドにはたくさんのアーユルヴェーダ施設があります。

私と友達が実際に行ったインドのアーユルヴェーダ施設を比較してみました。

他にもたくさんの施設がありますが、実際に行った施設のみに絞って比較しています。

施設選びの参考になれば幸甚です。

Mitra Hermitage Ayurveda Hospital

Mitra Hermitage Ayurveda Hospital

Mitra Hermitage Ayurveda

Mitra Hermitageには私が行きました。三週間のパンチャカルマを受けてとても良かったです。

詳細はMitra Hermitageの記事をご覧になって下さい。

・トリートメント費用は一律:50EUR

・ルームチャージ
Off Season(4月〜10月):On Seasonより20%ディスカウント

On Season(11月〜3月):一泊/25EUR〜50EUR
料金は部屋タイプによる。コテージが一番高い。

・トリバンドラム空港からタクシーで30~40分のところにある。無料送迎サービスあり。

・OLIVE LEAF認定施設

・Mitra Hermitageの良かったところ

・食事が美味しい。部屋食対応あり。個人の治療に合わせたオーダーメイドのメニュー。

・アーユルヴェーダドクターが経営する施設なので、営利目的に走りすぎていない。

・こじんまりした少人数対応の施設なので、ドクターやセラピストの目が行き届いている。

・施設の雰囲気がよく、セラピストが幸せそうに働いている。従業員は皆、長く勤めている人ばかり。

・部屋が綺麗で掃除が行き届いている。門番も常駐しているのでセキュリティも万全。

・トリートメントメニューが充実している。オイルもたっぷり使う施術をしっかり受けさせてくれる。

・コストパフォーマンスが高い。

・メール問い合わせの対応が早く的確。

・Mitra Hermitageの悪かったところ

・薬が一部、手作りでなく市販の薬が使われている。

・30%の前金を支払う際にインドの銀行送金をする手数料と手間がかかる。

Ideal Ayurvedic Resort

Idealには友達が行きました。その時の写真を何枚か貰ったので紹介します。

アットホームでこじんまりした施設だそうです。

OLIVE LEEF認定施設なのでトリートメントのクオリティは問題ないでしょう。

ご飯はあまり美味しくなかったそうです。

プール付きでこじんまりしたリゾートタイプの施設ですが、料金的にも高すぎず良い施設だと思います。

ロケーションがコバラムビーチ沿いなので、バックパッカーが飛び込みで宿泊することもあり、客の入れ替わりが多いですが、友達ができやすい環境です。

Ideal Ayurveda

Ideal Ayurvedic Resort

・トリートメント費用はパンチャカルマ期間による。
HPよりメールで問い合わせすれば見積もりが出る。
コバラムビーチ沿いの施設なので、飛び込みの単発トリートメント客も受け入れている。
トリートメント料金は目安で、組み合わせやトリートメントの数で値段交渉可能。

Ideal Ayurveda
単発トリートメントの料金表

・ルームチャージ
Off Season(4月〜10月):一泊/1,650INR〜2,450INR。

On Season(11月〜3月):一泊/2,000INR〜2,800INR。

・Idealはコバラムビーチ沿いにある。

・OLIVE LEAF認定施設

Ideal Ayurveda Ideal Ayurvedic Ideal Ayurveda Ideal Ayurveda Ideal Ayurveda Ideal Ayurvedaの部屋 Ideal Ayurveda Ideal Ayurveda

Ayur Garden

Ayur Garden

Ayur Gardenには友達が行きました。

他の施設も周るツアーで行ったので、アーユルガーデンだけの宿泊費用はわからないそうです。

こじんまりした可愛らしい施設で、食事が美味しかったそうです。

アットホームで従業員たちも人懐っこい人が多かったとか。

日本ではあまり知られていない穴場的な施設です。

Somatheeram Ayurveda Resort

ソマーティラムには友達が行きました。

トリバンドラム空港から21㎞のチョワラにあります。

ソマーティラムは料金も高いですが、その分豪華な施設です。

この施設のレベルでこの料金設定は妥当です。

ここに来ればインドのアーユルヴェーダ施設のイメージが覆るのでは?

プライベートビーチもあり、スリランカの施設に引けを取らないリゾート感溢れる施設です。

ソマーティラムの施設内にショップもあり、オリジナルのアーユルヴェーダ薬や本、スパイスを販売しています。

料金が高いですが、季節によって割安に利用できるので、豪華な施設に安く泊まりたい方はオフシーズンの料金表をチェックしてみてください。HPに料金表が載っています。

・トリートメントとルームチャージ合わせた一泊の費用目安
Off Season(5月〜9月):1日/110EUR〜272EUR

On Season(10月〜12/19&3月〜4月):1日/125EUR〜365EUR

Peak Season(12/20〜2月):1日/136EUR〜418EUR

トリートメントなしで宿泊のみも対応しています。

詳細はソマーティラムのHPの中のTariffのpdfをダウンロードすればチェックできます。

・GREEN LEAF認定施設

Somatheeram Ayurveda Resort

Ayurveda Gram Ayurvedic Health Retreat

友達が行きました。Ayurveda Gramはバンガロールにあるアーユルヴェーダ施設です。

サイババのアシュラムに行かれる方には便利な立地ですが、施設のレベルの割に料金が高いです。

部屋代とルームチャージ、ヨガの料金など諸々含めた21日間のパンチャカルマ費用が以下のとおり。

・Classic Single Room:222,860INR

・Heritage Room:253,250INR

Ayurveda GramはHealth Villageと姉妹施設ですが、ここの系列の施設は施設のクオリティがリゾートというほどでもない割に、料金は高くコストパフォーマンスが悪いですね。

Health VillageよりAyurveda Gramの方が施設のレベルが高く、その分料金設定も高いです。

この値段を出すならソマーティラムがおすすめです。

Ayurveda Gram Ayurvedic Health Retreat

The Health Village

ヘルスビレッジには私が行きました。こちらで21日間のパンチャカルマを受けました。

トリートメント込みの部屋代が1日/7,500RS〜13,000RS。

10日以上のステイでコーチン空港からの無料送迎サービスあり。

直接Health Villageに申し込めば、様々な無料アクティビティに参加できます。

・半日のフォートコーチン旅行、又はCherai Beach旅行が無料。

・ハーブガーデン見学が無料

・ルルモールという大型ショッピングセンターへの3時間のツアーが無料。

The Health Village 

ヘルスビレッジはプールがあるわけでもなく、中級レベルのアーユルヴェーダ施設ですが、その割に料金設定がかなり高いです。

安い部屋は狭くて、簡素なインドの部屋という感じです。

部屋によっては毎朝近所のスピーカーから凄い爆音が聞こえて、朝5時から飛び起きるほどです。

私の部屋まで毎朝聞こえるあの爆音はなんだったのか?リラックスできませんでした。

泊まるなら一番高い部屋ではなく、リバービューの部屋がおすすめです。

一番高い部屋は泊まった人の話によると、天井の作りが悪いのか凄く暑かったしバスタブも水の出が悪くて使わなかったとか。

ヘルスビレッジの良かったところは、ヨガのクラスが多かったことと、使われている薬のクオリティが高かったことです。

従業員の入れ替わりも激しく、あまり良い雰囲気で働けてないのが伝わってきました。

食事はビュッフェ形式で、個人個人に合わせた食事は出されません。

味はまあまあ。まずくもないけど美味しくもない。この価格設定の施設にしてはショボイです。

この値段を出すならMitra Hermitageかソマーティラムがおすすめですね。

Health Village Health Village Health Villageの部屋 Health Villageの食事 ヘルスビレッジ ヘルスビレッジ

Marari Beach Resort

マラリ・ビーチリゾートには友達が行きました。

マラリ・ビーチリゾートはマラリクラムにある五つ星高級リゾート施設です。

コーチン空港から63㎞。マラリクラム駅から3㎞。

ポールマッカートニーも利用したというこの施設は南インドでも指折りの高級リゾートタイプのアーユルヴェーダ施設です。

ここはインド?と思えるほどの豪華な施設で、広い敷地内にはホテル専用の畑もあり、採れたて野菜で作られた食事を楽しむことができます。

部屋は全室62、全ての部屋が茅葺屋根のコテージ。冷蔵庫付きでアメニティも充実。

1日2回のヨガクラスがあります。

広い施設内にはプールやテニスコート、プールサイドバー、ラウンジ、フィットネスジム、図書室、ギフトショップなどまさにリゾート。

公式Web Siteはなく、予約はDeNAトラベルのマラリビーチ格安ホテル予約からしたそうです。

Booking comからも予約できます。

アーユルヴェーダトリートメントはこの料金には含まれません。

朝食付きの料金です。夕食もつけるプランは2千円ほどプラス。

税金やサービス料が3,000円ほど加算されます。

空港からの送迎は有料で3,000INR別途。

オフシーズンは朝食付き一泊/15,000円〜。三食付き税込サービス料込み:20,000円〜目安。

オンシーズンは朝食付き一泊/30,000円〜。三食付き税込サービス料込み:35,000円〜目安。

公式Web Siteや連絡先がないので、直接治療の相談などができないのが難点です。

私ならインドの他の施設でしっかりパンチャカルマ治療をした後、2〜3泊リゾート気分を味わうためにマラリを利用してみたいですね。

オフシーズンに2〜3泊なら価格的にも無理がないし。

客層もインドのお金持ちや欧米の金持ちが多いそうです。

本当に豪華な施設なので、スリランカのアーユルヴェーダ施設に2万も3万も払うくらいなら、マラリビーチリゾートがおすすめです。