アーモンドミルクの作り方 アーモンドと水だけで作るレシピと効能

アーモンドミルク

アーモンドミルクは市販品も出回っていますが、市販のアーモンドミルクは希釈されているので手作りアーモンドミルクがおすすめです。

材料も水と生アーモンドだけで簡単に作れます。

手作りなら濃くてフレッシュなアーモンドミルクを好きな時に飲むことができます。

私はイワタニのミルサーで1回分ずつ作って作り置きしないようにしています。

ブレンダーがあれば一度に1リットル分作ってもいいのですが、冷蔵庫で3〜4日しか日持ちしないので、300cc分ずつ作る方が私にはお手軽なんです。

アーモンドミルクの作り方は簡単ですが、好みに合わせて二つの作り方が選べます。

私のオススメは少し手間がかかりますが、生アーモンドの皮を剥く作り方です。

濾して飲む場合は、皮を剥かなくても美味しいアーモンドミルクができます。

アーモンドミルクの作り方(生アーモンドの皮を剥くパターン)

★イワタニのミルサーで一回分ずつ作るやり方

材料(出来上がり300cc)
・生アーモンド:1/4カップ(25粒くらい)
・水200〜250cc(あれば万能酵母液)

→万能酵母液の作り方はこちら

①生アーモンドをぬるま湯に10分ほど浸けます。

アーモンドミルクの作り方

②アーモンドの皮がふやけたら、指で皮を剥きます。
面倒なようですが、一回分の量のアーモンドならそれほど時間もかからず剥くことができます。

アーモンドミルクの作り方

③ミルサー容器にアーモンドと水200〜250ccを加え8時間〜1晩おいてアーモンドを柔らかくします。

アーモンドミルクの作り方

④ミルサーで粉砕します。

アーモンドミルク

⑤出来上がり。これで250〜300ccのアーモンドミルクができます。
すぐ飲まない場合は、このままミルサーの容器の蓋をして冷蔵庫で保存します。
冷蔵庫で4日間ほど保存可能です。

この作り方はアーモンドを濾さないので、粒々感が少し残ります。

すっきり飲みたい場合はガーゼで濾します。

アーモンドミルクスパイスチャイにする場合は、濾さない方が美味しいです。

そのまま飲む場合は濾した方が、すっきりしたアーモンドミルクになります。

アーモンドミルクの作り方

アーモンドの皮には消化障害を起こす、酵素阻害物質が含まれます。

皮を8時間以上水に浸してアクを取るか、皮を剥くことが肝心です。

また水に漬けることで、固いアーモンドがふやけて、なめらかなアーモンドミルクになります。

私は300cc分ずつ作るので、皮を剥く量も少なくて済むのでこのやり方が一番気に入っています。

また少量ずつイワタニのミルサーで作れば、新鮮なアーモンドミルクを飲むことができます。

ミルサー容器そのまま冷蔵保存できるので、大きなブレンダーのように洗う手間もなく、気軽にアーモンドミルクを作ることができます。

アーモンドミルクの作り方(皮をむかないパターン)

★イワタニのミルサーで一回分ずつ作るやり方

材料(出来上がり250〜300cc)
・生アーモンド:1/4カップ(25粒くらい)
・水200〜250cc(あれば万能酵母液)

①生アーモンドを8時間以上たっぷりの水に浸す。
これはアク抜きのためなので、水の量はたっぷりめに。

アーモンドミルクの作り方

②アク抜きが終わったアーモンドをザルにあげ、水でさっと洗う。

アーモンドミルクの作り方

③ミルサーにアーモンドと水(あれば万能酵母液)200〜250ccを加え、粉砕する。

アーモンドミルク

④ガーゼでアーモンドを濾す。
粒々感が気にならなければこのまま飲んでも良い。

アーモンドミルク アーモンドミルク

⑤出来上がり。

濾した場合はアーモンドの搾りカスをクッキーに混ぜるなどして食べる。

里芋ソースグラタンの野菜に少量混ぜても美味しい。

冷蔵庫で4日間ほど保存可能。

→里芋ソースグラタンの作り方

★ブレンダーで作る場合の分量

材料:アーモンド:1カップ
   水:4カップ(あれば万能酵母液)

アーモンドミルクの効能

アーモンドにはビタミンEがたっぷりです。

ビタミンEは血行を良くする作用があり、冷え性に効果的です。

またビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれ、抗酸化作用があり、血管、肌の老化を防止します。

アーモンドミルクは滋養があり、アーユルヴェーダ的に言うオージャスという満足感を感じさせる栄養ある飲み物です。

またアーモンドには亜鉛が豊富なので、男性の活力源にもなります。

性行為の後にアーモンドミルクを飲むのは体力の回復にとても良いです。

アーモンドミルクとギーは栄養価が高いのに消化が良いので、産後の回復食や、生理後などに摂るととても良いパワフルな飲み物です。

喉にも良いので、特に秋や冬などの乾燥した季節に摂ると効果的です。

私は生理中と生理後に意識的にアーモンドミルクを摂るようにしています。

アーモンドミルクで作るスパイスチャイのレシピ

材料
・アーモンドミルク:1カップ
・メープルシロップ:大さじ1杯(黒砂糖でも代用可)
・ギー:小さじ2
・生姜:5mmスライス
・シナモンパウダー:小さじ1/4
・カルダモンパウダー:小さじ1/4

①アーモンドミルクに生姜を加え、沸騰させる。
アーモンドミルクは急に吹きこぼれるので鍋から目を離さないようにすること。

アーモンドミルク

②沸騰したら火からおろし、スパイスとギーとメープルシロップを加えてスプーンで混ぜる。

アーモンドミルク

③蓋をして3分ほど蒸らして完成。
器に注いで、シナモンを一振りする。

アーモンドミルク

生姜とギーはなければ省いてもOKです。

スパイスの香りと甘いアーモンドミルクの滋養ある飲み物です。

私は生理中で食欲がない時にこれを飲むと、とても元気になれます。

ビタミンEは乾燥を防ぐので、秋冬の乾燥する季節にもおすすめです。

滋養がある飲み物なので、夏バテの時に飲んでも元気になれますよ。

パワフルな飲み物なので、毎日摂取するのではなく、季節や体調に合わせて上手に取り入れると体調管理に効果抜群です。

うちではナッツやドライフルーツをたくさん使うので、フルーティアの通販で2ヶ月に一度まとめて購入しています。