手作りアイスクリームのレシピ9種類 ハーゲンダッツのような濃厚アイス

手作りアイスクリーム ハーゲンダッツ風

サーモスのアイスクリームメーカーを買ってから、手作りアイスクリームを楽しんでいます。

サーモスのアイスクリームメーカーは電動ではないし、生クリームを泡立てる必要もないので、手軽に好みのアイスクリームが作れます。

そのレシピは無限大。

いろいろな配合を試しましたが、ハーゲンダッツのような濃厚アイスを作るには、材料費が結構かかりますね。

高濃度の乳製品をたっぷり使うことが、濃厚アイスクリームを作る秘訣です。

ハーゲンダッツが高価なのも納得です。

サーモスのアイスクリームメーカーを買ってから、市販のアイスを買う必要がなくなりました。

紙コップに入れて冷凍保存しておけば、いろいろな種類のアイスクリームストックが常に冷凍庫に。

濃厚アイスクリームは嗜好品なので、たまに少しいただくのがいいと思います。

サーモスのアイスクリームメーカーなら、二人分のアイスクリームが手軽にできて本当に便利です。

バニラアイスクリーム(明治スーパーカップ風)

このバニラアイスクリームは、明治スーパーカップにそっくりの味とテクスチャーです。

卵黄を使うのは、このレシピのみ。

ハーゲンダッツのような濃厚アイスの味ではありませんが、スーパーカップクラスのアイスの味がこのレシピで再現できます。

材料
・生クリーム:100cc(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:70cc
・卵黄:1個分
・きび砂糖:20g
・バニラエッセンス:適量

①サーモスアイスクリーマーの内容器にボディリングトボディカバーを取り付け、冷凍庫で24時間以上凍らせておく。

手作りアイスクリーム

②全ての材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。

手作りアイスクリーム

③サーモスアイスクリーマーの内容器を保冷容器にセットし、混ぜ合わせた材料を入れる。

手作りアイスクリーム

④付属のヘラで内容器の側面の固まった材料をそぎ落としながら、10分ほどゆっくり混ぜる。

 この時点でゆるめのアイスクリーム状になる。

手作りアイスクリーム

⑤ある程度固まったら、蓋をして10分間放置する。

放置することで、アイスクリームがさらに固くなる。

⑥蓋を取り、仕上げに5分ほどかき混ぜて、出来上がり。

手作りアイスクリーム 手作りアイスクリーム

すぐに食べない場合は、紙コップに移して冷凍庫で保存。

ずっと冷凍庫保存だとカチカチになりすぎるので、うちでは初日だけ冷凍庫に保存し、翌日からは「切れちゃう瞬冷凍」の部屋へ移してます。

サーモスのアイスクリーマーで作るアイスの作り方は、どのレシピでもこの作り方が基本になります。

バニラミルクアイス(MOW(モウ)みたいなバニラ)

このアイスクリームは森永のMOW(モウ)みたいな味とテクスチャーです。

卵黄を使わないので白くて、クリームっぽいアイスになります。

材料
・生クリーム:80cc(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:90cc
・コンデスミルク:大さじ3

①材料を全てミルサーで混ぜ合わせる。

②サーモスアイスクリーマーに入れて、アイスを作る。

ミルサーがなければ手で混ぜても良いですが、ミルサーで混ぜたほうがコンデスミルクがしっかり混ざりますし、生クリームもミルサーにかけることによって空気が入って滑らかな仕上がりになります。

ハーゲンダッツ風 バニラアイスクリーム レシピ

私のレシピでは卵黄は使いません。

卵黄を使うとバニラっぽい味にはなりますが、どうしても生卵の風味が残ります。

卵黄を使った後に、卵白が残るもの面倒なので、卵黄は省いています。

このバニラアイスは濃厚バージョンのアイスの基本のバニラとして、ラムレーズンを加えたり、マカダミアナッツを加えて応用を利かせています。

ポイントは良質の生はちみつを使うことと、乳脂肪分の高い生クリームを使うこと。

はちみつと牛乳の組み合わせで、甘みに深みが出ます。

良質のはちみつでないと後味が悪いです。

私は小森養蜂場の蜂蜜を使っています。

いろいろ探しましたが、2.4㎏:4,600円は本物の生はちみつでは最安値です。

コーンフレークを混ぜるのもおすすめ!美味しいですよ。

ハーゲンダッツ風アイス

材料
・生クリーム:大さじ2強(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:130cc
・コンデスミルク:大さじ2
・生はちみつ:大さじ1

①材料を全てミルサーで混ぜ合わせる。

②サーモスアイスクリーマーに入れて、アイスを作る。

ハーゲンダッツ風 ラムレーズンアイス レシピ

ハーゲンダッツ風ラムレーズン

ラムレーズンは、レーズンをラム酒にひたひたに浸して1日おくだけでOK。

甘口の日本酒に浸けても美味しい。獺祭(だっさい)などおすすめです。

材料
・生クリーム:大さじ2強(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:130cc
・コンデスミルク:大さじ2
・生はちみつ:大さじ1
・ラムレーズン:大さじ4

①ラムレーズン以外の材料を、全てミルサーで混ぜ合わせる。

②サーモスアイスクリーマーに入れて、アイスを作る。

 2回目に混ぜる時に、ラムレーズンを加えて混ぜる。

※ラムレーズンを入れる時は、ラム酒が入り過ぎないように、レーズンを軽く絞るようにすること。

ハーゲンダッツ風 マカダミアナッツアイス レシピ

ハーゲンダッツのマカダミアは私の一番好きなアイスクリームです。

マカダミアナッツも高価ですし、ハーゲンダッツが高くても納得だわ。

手作りしても結構お金かかりますが、濃厚アイスを作るなら、材料費は仕方ないですね。

このレシピは私の自信作です。

マカダミアナッツの香ばしさと、濃厚アイスの相性抜群ですっごく美味しいですよ。

ハーゲンダッツ風マカダミアアイス

材料
・生クリーム:大さじ2強(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:130cc
・コンデスミルク:大さじ2
・生はちみつ:大さじ1
・ローストマカダミアナッツ:10個

①マカダミアナッツ以外の材料を、全てミルサーで混ぜ合わせる。

②サーモスアイスクリーマーに入れて、アイスを作る。

③マカダミアナッツを四分の1の大きさに刻む。

 2回目に混ぜる時に、マカダミアナッツを加えて混ぜる。

濃厚クランベリーアイスクリーム レシピ

乾燥クランベリーたっぷりのアイスクリーム。

乾燥クランベリーを戻して加えることで、アイスクリームらしい柔らかいアイスになります。

クランベリーの酸味が効いた、女性の身体にいいレシピです。

クランベリーアイス

材料
・生クリーム:大さじ2強(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:120cc
・コンデスミルク:大さじ2
・きび砂糖:小さじ1
・乾燥クランベリー(水か万能酵母液で戻したもの):大さじ5

①材料を、全てミルサーで混ぜ合わせる。

②サーモスアイスクリーマーに入れて、アイスを作る。

乾燥クランベリー

乾燥クランベリーはひたひたの万能酵母液で戻して冷蔵保存しておくと便利。

冷凍クランベリーを使うと甘みも足りないし、水っぽいアイスになります。

乾燥クランベリーを使うことが、このレシピのポイントです。

ハーゲンダッツ風 いちごアイス レシピ

いちごが旬の季節に作りたい手作りアイス。

フレッシュな生いちごで作るアイスクリームは、香料のアイスとは一味も二味も違います。

色も天然のピンクで綺麗。

いちごは小粒の安いものの方が、意外と美味しくできます。

いちごアイス

材料
・いちご:100g

・生クリーム:大さじ3(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:110cc
・コンデスミルク:大さじ2
・生はちみつ:大さじ1

①全ての材料を、ミルサーで混ぜ合わせる。

②サーモスアイスクリーマーに入れて、アイスを作る。

ハーゲンダッツ風 抹茶アイスクリーム レシピ

ハーゲンダッツ風 抹茶アイス

最初、抹茶に熱湯を加えてお抹茶をたててからアイスクリームにしてみましたが、それでは味が薄くて、仕上がりもアイスクリームの滑らかさが出ませんでした。

濃厚アイスにするポイントは、できるだけ水の代わりに牛乳や生クリームを使うことのようです。

緑色が鮮やかで、抹茶の風味もしっかり残る濃厚抹茶アイスになりました。

材料
・抹茶:小さじ2
・生クリーム:50cc(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:120cc
・コンデスミルク:大さじ2
・生はちみつ:大さじ1

①全ての材料を、ミルサーで混ぜ合わせる。

②サーモスアイスクリーマーに入れて、アイスを作る。

良いお抹茶を使うにはもったいないので、私は伊藤園の手軽に抹茶を使っています。

伊藤園の手軽に抹茶、いいですよ。

甘味料不使用で、原材料はお茶だけ。お値段も格安です。

色鮮やかな緑色の抹茶アイスクリームができます。

濃厚チョコレートアイスクリーム レシピ

チョコレートアイス ハーゲンダッツ風

ココナッツオイルの風味がポイントのチョコレートアイスです。

チョコレートアイスには、はちみつより砂糖が合います。

ミューズリーやコーンフレークを混ぜると、クランキーアイスのような食感が楽しめます。

材料
・純ココアパウダー:大さじ1
・水(あれば万能酵母液):大さじ3
・きび砂糖:小さじ1
・ココナッツオイル:小さじ1
・生クリーム:50cc(乳脂肪分45%のもの)
・牛乳:120cc
・コンデスミルク:大さじ2

①ココアパウダー、水(あれば万能酵母液)、きび砂糖を鍋に入れ、混ぜながら火にかける。

②沸騰したらココナッツオイルを加え、一煮立ちさせ、火を止める。