大分のおすすめ宿 奥湯の郷 湯布院の自然が満喫できる温泉宿

奥湯の郷 湯布院

韓国人だらけの湯の坪街道や、しょぼい金鱗湖にうんざりした私たちは、早めに宿へと向かう事にしました。

お世話になる宿は「湯布院秘湯の宿 奥湯の郷」です。

奥湯の郷は旅館というより民宿レベルの宿ですが、女将さんの手料理が絶品で、日本に3〜4ヶ所しかないブルーのにごり湯温泉が最高とのことで選びました。

口コミをチェックしましたが評判も良く、リピーターが多い人気の宿だとか。

実際に行ってみて、納得!

奥湯の郷の温泉は秘湯と呼ぶにふさわしい、緑豊かな環境にある、最高の泉質の素晴らしい温泉でした。

湯布院 秘湯の宿 奥湯の郷 アクセス

〒879-5114
大分県由布市湯布院町川西2044
電話番号:0977-84-2789

・チェックインpm15:00〜
・夕食:pm18:00スタート
・朝食:am8:00or am8:30
・チェックアウト:pm10:00

・ペット同伴OK
・無料駐車場あり

奥湯の郷は、湯布院では一番標高が高い、川西にあります。

やまなみハイウェイを登り、かなりの山奥へ入っていきます。

まさに秘湯ですね。

ここまで来ると、韓国人観光客は見当たりません。

やまなみハイウェイをひたすら登る。緑のシャワー。

奥湯の郷

途中で幾つもの看板が。

奥湯の郷 アクセス

奥湯の郷は温泉街ではなく、ポツンと一軒ある普通の民宿です。

ここまでバスで来るのは大変かも。

九州旅行するなら、レンタカーをお勧めします。

奥湯の郷 湯布院 奥湯の郷

温泉はもちろん源泉掛け流し。

奥湯の郷

奥湯の郷は、緑豊かな素晴らしい環境にあります。

山道を登ってきた甲斐がありました。

奥湯の郷

空気が澄んで綺麗で、車や電車の音もなく静かです。

奥湯の郷 湯布院

湯布院 奥湯の郷 館内の様子

玄関を入り、チェックインを済ませて部屋へ向かいます。

廊下をまっすぐ行くと、部屋があります。

突き当たりを抜けると、お風呂が二つありました。

湯布院 奥湯の郷

和室(小)のお部屋は6畳。

部屋に入ると変な匂いがしました。

タバコの臭いではないんだけど、何の匂いかわからない変な匂い。

掃除は行き届いています。

奥湯の郷 湯布院

部屋に着いても仲居さんは来ません。ここは旅館ではなく民宿なのでね。

残念だったのは、ウェルカムお菓子が飴二つだったこと…。

いくら民宿でもこれは残念。

お饅頭くらい置いて欲しかったわ。

宿に辿り着いても、歓迎されてる気がしない…。

お湯とお水のポットが置かれています。

感動したのは、そのお水の美味しさ!

奥湯の郷のお水は、水道水とは違う、殺菌処理されていない山のサワ水なので、ものすごく美味しかったです。

蛇口から出る全ての水が、サワ水だそうです。

この辺りに住んでいる方が羨ましい。最高の贅沢ですね。

奥湯の郷 湯布院

奥湯の郷では、お布団はセルフで敷きます。

押入れの中には、浴衣、バスタオル、タオルがあります。

アメニティは歯ブラシと歯磨き粉セットのみ。

綿棒や基礎化粧品、髭剃りはありません。

シャンプー、リンス、ボディソープは浴場にあります。

奥湯の郷

ドライヤーは各部屋とお風呂場の更衣室にありますが、このドライヤーが音がうるさいだけで、全然風が出ないやつ。

私は髪が多いので、途中で乾かすのを諦めたほどです。

ドライヤー持参をおすすめします。

ドライヤー 奥湯の郷

奥湯の郷では、部屋に冷蔵庫はありません。

食堂スペースに、共同の冷蔵庫があり、自由に使えます。

ビールや飲み物の持ち込みもOK。

宿に来る前にコンビニでビールを買っておけば、お部屋で一杯いけますよ。

奥湯の郷 冷蔵庫

湯布院 奥湯の郷 お風呂

奥湯の郷では、24時間お風呂に入ることができます。

夕食前に、一風呂浴びさせてもらうことにしました。

部屋の前の廊下を抜けると、こんな景色が。

奥湯の郷は、山奥にある秘湯です。

湯布院 奥湯の郷

お風呂は二つあって、24時間、いつでも貸切で入浴できます。

それぞれのお風呂場の手前が内湯、奥が露天風呂になっていて、一度の入浴で二度楽しめるのが嬉しい。

奥湯の郷 湯布院

シャンプー、リンス、石鹸、ボディソープはあります。

湯布院 奥湯の郷

内湯。綺麗に掃除が行き届いています。

青白いにごり湯。初めて見ました。

そして感動ものの泉質の良さです。

今まで入った温泉の中で、一番の湯質です!

別府温泉のような硫黄臭さはありません。

湯布院 奥湯の郷

内湯の向こう側は、露天風呂があります。

まだ明るいうちに入ったので、綺麗な青白いお湯の色がはっきりわかります。

蛍の季節には、天気が良ければ蛍が見られるそうなので、夜の露天風呂も最高ですね。

露天からの景色も最高。緑の中の露天風呂です。

奥湯の郷の最大の魅力は、温泉の質の良さだと思います。

やはり温泉は、山奥の水の綺麗なところが泉質が良いです。

別府温泉や由布院の温泉街とは、レベルが違います。

部屋も古いし、民宿なので、サービスや料理も旅館のようにはいきませんが、この温泉に入れるだけで、ここまで来た甲斐がありました。

奥湯の郷 湯布院

奥湯の郷では、源泉掛け流しで、加水を一切行わず、竹を使った冷却装置で自然に冷ましながら湯船に入れる方式を取っているそうです。

99℃の源泉を、加水なしで適温まで冷まします。

このため温泉の性質、効能を損なうことがない、本物の温泉に浸かることができます。

泉質の良さは、こんな拘りによるものだったんですね。

源泉掛け流しでもイマイチな温泉ってありますが、奥湯の郷のお湯は正真正銘、掛け値なしの自然からの賜り物だから素晴らしいんですね。

これが竹を使った冷却装置。

何から何まで、ナチュラルな方式が取られている。

湯布院 奥湯の郷

湯布院 奥湯の郷 夕食

温泉の質の良さにすっかり満足した後は、夕食です。

奥湯の郷の周りは何にもないし、夜は真っ暗になるので、楽しみは温泉とご飯です。

口コミでも評判の、山菜を使った女将の家庭料理、楽しみです。

奥湯の郷

食事は食堂スペースでいただきます。

奥湯の郷 食事

夕食の献立。

まずはビールを一本頼みました。瓶ビール1本:702円(税込)

湯布院 奥湯の郷

食前酒、珍味、山菜の酢の物、白和え、茶碗蒸し、柚子酢味噌かけ

どれもほんの少しずつです。

湯布院 奥湯の郷

茄子の田楽、酢ごぼう、抹茶風味の何か柔らかいもの

茄子の田楽が美味しかったです。

湯布院 奥湯の郷

豊後牛と地鶏の炭火焼。

メインディッシュです。

湯布院 奥湯の郷

炭火で焼くと、野菜もお肉も美味しく感じます。

奥湯の郷

虹鱒の塩焼き。

川魚でも焼き方が上手なので、臭みはありません。

奥湯の郷

季節の天ぷら。

りんごやブルーベリーが天ぷらにされてました。

天ぷらはちょっとベタベタして、油っぽかったです。

そろそろお腹いっぱいになってきました。

湯布院 奥湯の郷

団子汁、グリンピースご飯、漬物

このグリンピースご飯が美味しかった!

グリンピースの色がきれいな緑で、ご飯も少し固めの炊き加減が好みです。

奥湯の郷は水がいいので、ご飯を炊いても美味しいんですね。

この辺りの水は、山のさわ水だから、消毒処理された水道水とは味が違います。

団子汁は野菜たっぷり、具沢山です。

肉あり、魚あり、野菜あり、お腹いっぱいになりました。

評判の女将の手料理、なるほど、精一杯のおもてなしの心を感じました。

山奥の民宿で、ここまでの料理を出すのは大変だと思います。

美味しいものを食べさせたいという、女将の気合を感じました。

旅館のプロの料理人の作るお料理とは違いますが、土地の野菜を使った美味しい家庭料理でした。

湯布院 奥湯の郷 朝食

朝食はam8:00スタートか、am8:30スタートを選べます。

時間になったら、食堂スペースでいただきます。

湯布院 奥湯の郷

ご飯、キャベツと湯葉の味噌汁、自家製ピクルス、梅干し、おからの酢の物、などなど。

生卵がダメな人は、目玉焼きにしてもらえます。

とにかく、お水がいいので白ご飯を炊いても美味しいんですね。

チェックアウト前に、もう一度あの最高の温泉に入ってお会計です。

湯布院 奥湯の郷 お会計

私たちが泊まったのは「たんぽぽ」という、和室(小)の一番安い部屋です。

期間限定・平日がおトクな1,000円引き(豊後牛&地鶏炭火焼プラン)

・宿泊代:8,640円x2=17,280円(税込)
・ビール:702円x2=1,404円(税込)
・入湯税:150円x2=300円

→合計:18,984円

→ということは、一人/9,492円 ですね。

一万円切ってこの温泉とお料理は大満足です。

今回は平日利用だったので、お得に利用できました。

湯布院 奥湯の郷 良かったところ

・緑に囲まれた綺麗な空気と静かな環境が素晴らしい

・殺菌処理されていない、山のサワ水が最高に美味しい

・とにかく温泉の質が最高。ブルーの温泉がレアというだけでなく、泉質が素晴らしいです。
これは99℃の温泉を竹の冷却装置で自然に適温に冷ました、加水処理されていない本物の源泉掛け流しだから

・女将の心づくしの手料理が美味しい
旅館のお料理と比べると、やはり素人の手料理感は否めませんが、品数も多く、地元の野菜が美味しかったです。

・女将のお人柄
御年、78歳だそう。声に張りがあり、もてなしの心が満載の明るい方です。
3〜4人の地元のお手伝いさんをまとめる、しっかりした方のようにも見受けられました。
地元の方に雇用の機会を与えておられることも素晴らしいですね。
毎朝4時に起きて、朝食の準備をされているそうです。
もう辞めようと思ったこともあるけど、皆さんに喜んで貰えるし、リピーターの方もいらっしゃるのでやめられないとか。

今回、奥湯の郷を宿に選んで本当に良かったです。

由布院でも麓の観光地の辺りを選んでいたら、韓国人だらけだったでしょうね。

それに泉質もここまで来たから、最高の温泉に入れた。

自然に囲まれた静かな環境の中で、土地のパワーと温泉のパワーをいただき、元気になりました。

民宿なので、プロの仲居さんや料理人がいる旅館のようにはいきませんが、この温泉と、おいしい水と、緑のパワー溢れる環境を味わうためだけでも来る価値がありますよ。

宿の古さや、サービス、アメニティには少し目をつぶっても十分な満足感。

最高の温泉を目的にするなら奥湯の郷、全力100%おすすめできます。

女将さん、どうぞお元気でまだまだ続けて下さいね!

またお邪魔したいと思います。