㉟スリランカ航空 コロンボトランジット 帰国便

RAMADA HOTEL

帰りもスリランカ航空が無料手配してくれるトランジット・ホテルで休憩しました。

8Hのトランジットなので、送り迎えも含めると実際のホテル・ステイ時間は4時間程度でしたが、8hずっと空港で待つより随分身体が楽で有難かったです。

※→行きのコロンボ・トランジット記事はこちら

・11/27 am9:45トリバンドラム発UL162便
       ↓
・11/27 am10:45コロンボ着(8hのトランジット)
・11/27 pm19:45コロンボ発 UL454便
       ↓
・11/28 am7:30成田着

スリランカ航空 コロンボ空港でトランジットホテルを手配する

トリバンドラム行きの時と同様に、仏像の裏のTransfer Servicesでホテル手配をしてもらいます。

トランジット時間が短いので無料ホテルは手配して貰えないかな?と思ったのですが大丈夫でした。

今回も行きと同じRAMADA HOTELです。

①イミグレーションへ行く

1.パスポート
2.ホテル手配の紙
3.Arrival Card
4.AIR TICKET(GIT STOP PAXの判子を押して貰うため)の4点を持って、Immigrationへ行く。

コロンボ空港のトランスファーカウンター
Transfer Services Counter

コロンボ空港の大仏
この仏像の前で写真を撮るのは失礼だそう。

空港職員に注意されている人が居た。

②スリランカ航空のStop over counterまで行き、ホテルまでの車を手配してもらう。

スリランカ航空のストップオーバーカウンター
スリランカ航空のStopover counter

③しばらく待ったらバンの手配が整った。他の乗客と一緒に  RAMADA  HOTELまで送迎される。

RAMADA HOTEL
RAMADAは空港から10㎞ほどのところにある。

トランジットホテル RAMADA HOTELの様子

④今回は昼の到着時間だったので、無料ランチが出た。

行き便のディナーも良かったけど、ランチもコースのように順番に出してくれました。

デザートまで付いて大満足。

こんなの無料でつけてスリランカ航空は採算とれるのかしら。ありがたいわ~。

RAMADAのランチ
春巻きに醤油風味のソースがかかっている前菜。

RAMADAのスープ
複雑な味のコンソメ・スープ。

RAMADAのランチ
メインは2種類から選べ、私はチキン・ナシゴレンにしました。ゆで卵は外側が揚げてあり、味がついている。

RAMADAのデザート
デザートはフルーツ・パフェ

帰りは昼の到着なのでホテルで休んでいてもいいのですが、3時間も手持ちぶたさなのでスリランカで買い物したいなと思い、フロントに問い合わせてみました。

RAMADAから8㎞ほどのところに大型ショッピング・モールがあり、タクシーなら1,000~1,200スリランカ・ルピー。

オート・リキシャーなら10USDまたは800~1,000スリランカ・ルピー。

ショッピング・モールで買い物している間2時間待って貰い、ホテル送迎往復の料金とのこと。

時間があれば行ってみたかったのですが、私は自由時間が3時間しかなかったので、今回は見送ることにしました。

暇なのでホテル周辺を歩いて散策。

サモハン・ティーを買いたかったんです。

コロンボ
RAMADAの前の大通り

ホテルを出て大通りを右方向へ5分程度あるくと、ゆるやかな曲がり角があり、道なりに右へ曲がると小売店がありました。


ポツンとある小売店。

地元の人が利用する小さいお店。

もちろんクレジットカードは使えない。

スリランカ・ルピー現金のみ。

お目当てのサモハン・ティーがばら売りされていました。

コロンボ空港では10ピース入り:4USDで売られていたのですが、ここで空港の外なら1ピース:15スリランカ・ルピー。

格安です。嬉しい!これはまとめ買いしなければ。

サモハンティー
ばら売りサモハン・ティー。
1ピース:15スリランカ・ルピー

Samahan Teaを買いこんだら満足したのでホテルへ戻りました。

フライト時間の3時間前にホテルを出発するので、コロンボ空港でも買い物ができます。

Pm17:00には空港に到着しました。

搭乗手続きを済ませてもまだ2時間以上、空港内をブラブラできます。

コロンボ空港でお買い物

サモハンティー
これはコロンボ空港で売っていた缶入りSamahan Tea。

・120ピース入り:25USD。
・60ピース入り:13USD。

空港のものは全て外人価格になっている。

日本並みに高価でお得感ゼロ。

 

コロンボ空港には素敵なパッケージの紅茶専門店がたくさんありました。

また化粧品やマッサージ・オイルも売られていましたが、手荷物には持ち込めないので買いませんでした。

空港内はUSDかクレジットカード払いの店が殆どで、スリランカ・ルピーがなくても不便はありません。

コロンボ空港の紅茶店
パッケージが可愛い紅茶をたくさん売っている紅茶専門店。

紅茶店 メリッサ
Mlesnaはフレーバー・ティーも豊富。


高級そうな缶入り紅茶専門店も。

スリランカの象のおもちゃ
カラフルな布製の象たち。

小さいものが10USD。

スリランカでは有名なメーカーらしい。

可愛いけど、わざわざ買うほどでも。

私は日本では飾らないかな~。

スパセイロン

SPA CEYLONも入ってます。

スリランカでは高級ブランドらしいけど、匂いがきつくてオーガニックな感じはあまりない。

BODY SHOPみたいな感じ。

匂いがきついので、化粧品は買う気になれなかった。
ハーブ・ボールを買ってみました。

ハーブボール
SPA CEYLONのハーブ・ボール。

一個:400スリランカ・ルピー

ボディ・スクラブはココナッツオイルベースでサンダル・ウッドのチップが入っていました。

お風呂でお尻をくるくるするとツルツルになります。

人工的な匂いは多少しますがまずまずの使用感。

スパセイロンのボディスクラブ
SPA CEYLONのボディ・スクラブ。

1,100スリランカ・ルピー

コロンボ空港で2時間ほどブラブラして、買い物欲は十分満足しました。

搭乗ゲートを通る時、X戦の手荷物検査があった。

「荷物の中に何か箱がある。」と言ってリュックサックを開けさせられた。

結局、持ち込み禁止の物はなにもなかったので、そのまま通されたけど、化粧水とかオイルが入っていたら取り上げられていたと思う。

帰りもやっぱり荷物検査にうるさいスリランカ航空です。

・11/27 pm19:45コロンボ発 UL454便
       ↓
・11/28 am7:30成田着
機内食も美味しかったです。

希望者には機内食の他にカップラーメンのサービスもありました。

ただどの飛行機もそうですが、機内はめちゃくちゃ寒いです。

手荷物に長袖のはおり物が必須ですね。

足元が特に冷えるので、厚手の靴下があっても良いくらいでした。

トランジットホテルも、機内食もスリランカ航空には大満足です。

LCCならエアインディアが安いけど、荷物の重量制限があるので、お土産をたくさん買いたい時はスリランカ航空がいいと思います。

→㊱危ない日本人旅行者 デリー空港で本当にあった話