⑥スリランカ航空でトリバンドラム行きの航空券を購入する。

スリランカ航空

インド行き航空券を取るにあたり、今回はスリランカ航空を選びました。

スリランカ航空のキャンペーン中ということで、成田→コロンボ経由・トリバンドラム着往復でサーチャージ等諸費用込:61,270円でした。

この値段はキャンペーン中ならではの格安で、通常は安くて8万円前後が相場のようです。

ネット上で予約、クレジット決済後、Eチケットが発行されます。

このEチケットを自分でプリントアウトして航空券として使用することになりますので、念のためEチケットは3~4枚プリントアウトしておくと安心です。

時間行程は以下の通り。

・往路
・10/15(木)am11:10成田発UL455便

・10/15(木)am17:00コロンボ着(14h45分のトランジット)
・10/16(金)am7:45コロンボ発

・10/16(金)am8:45トリバンドラム着

・復路
・11/27 am9:45トリバンドラム発UL162便

・11/27 am10:45コロンボ着(8hのトランジット)
・11/27 pm19:45コロンボ発 UL454便

・11/28 am7:30成田着

★スリランカ航空の良かったところ

①無理のない出発時間・安全な時間帯の現地到着時間

スリランカ航空を選んだ理由は、まず出発時間が無理のない時間帯なこと。

インド到着時間が午前中なので、トリバンドラム空港到着後、空港付近で一泊する宿を探す必要がなく、すぐに動けること。

何より夜中に動かないで済んだのは安全面で良かったです。

②デリーを経由しない

デリー空港でタクシーを拾ったりするのは安全面でとてもストレスがあるので、旅の最初にこれはとても有難かったです。

コロンボでのトランジットホテルもこれで無料?と思うほど食事も宿もクオリティが高かったです。

③トランジット時間が長すぎない

1日以内のトランジット時間なので、成田で預けたスーツ・ケースをそのままトリバンドラムで受け取れたため、トランジット中も身軽に動くことができ楽でした。

前回、AIR INDIAでデリー経由のコーチン入りした時は、デリーでスーツケースを一旦引き取らなければならなかったので、大荷物を持ったままの移動で大変でした。

空港で一晩明かすにしても、スーツケースがあるとトイレにもおちおち行けません。

④トランジットホテルが快適

スリランカ航空では8時間以上のトランジット乗客に、無料でトランジットホテルを提供しています。
ホテルの事前予約手配は不要。

コロンボ到着後、空港内でトランジットホテル手配を進めて貰えます。

トランジット時間の長さに合わせてホテルのランクが決まるようですが、私はRAMADAというホテルを手配してもらい、非常に快適なトランジット時間を過ごすことができました。

人によってはトランジット時間が短く、RAMADAより低いランクのホテルを手配される場合もあるようです。

RAMADAは食事も十分なクオリティーなのに無料。

スーツケースも引き取らなくて良いし、身軽にトランジット中にコロンボを楽しむことができました。

※トランジットホテルの様子についてはこちらをご参照→スリランカ航空 コロンボトランジット

→⑦インドビザを取得する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください