⑯Mitra Hermitage Ayurveda Hospital 施設内の紹介

Mitra Hermitage

Mitra Hermitageはインド人アーユルヴェーダ医師夫婦が経営する小さなアーユルヴェーダ施設です。

夫妻はドイツ暮らしの経験があり、英語が堪能ですので、コミュニケーションは英語になります。

部屋の予約など事前のメールやり取りは夫人のDr.Anitha Maheshが対応してくれました。

メールやり取り時も迅速な対応で、1日後には返信がきましたので信頼できる方です。

メールやり取り時に料金などクリアーに約束してくれた事も、Mitraに決めた決め手になりました。

30人で満室のこじんまりした施設ですが、ドクター夫妻の心遣いが行き届いた、アットホームなとても良い雰囲気の施設でした。

従業員たちも長く勤めている方たちが多くて、働きやすい職場であることが伺えます。


Dr.Mahesh夫妻。ドクターでありMitraのオーナーでもある。


Mitra HermitageはOLIVE LEAF認定施設。

顧客は主にドイツ人が多く、他にイギリス・フランス・オーストラリア・アメリカ・ロシア・インドの富裕層が主で、日本人は私一人でした。

ヨーロッパからの顧客がメインのため、支払いはユーロが基本とされていました。

日本円や米ドルで支払う場合はその時のレートにあわせてマネージャーが料金を割り出します。

トリートメントはオプションはなく、一日50ユーロです。

宿泊費用は部屋タイプによって一泊30ユーロから~50ユーロでした。

私は一泊30ユーロの一番安い部屋(Rose)に泊ったのですが、それでも十分広く綺麗な部屋で、シャワールームやトイレも完備。

金庫や服をしまえるクローゼットなども完備されていました。

バルコニー付きで、2ベッドルームです。

バルコニー付きの部屋でのんびり過ごせました。

季節によって価格変動があります。

Room TarrifがMitra HermitageのHPに料金が明示されているので、その時々で確認されて見て下さい


私が泊った30ユーロの部屋のバルコニー。宿泊費は季節によって変動する。

Mitra Hermitageの部屋
2ベッドルーム。ベッドはインドの固いベッド。


部屋のトイレとシャワー。

ホットシャワーでバスタオルやトイレットペーパー、石鹸はついている。

歯ブラシやシャンプーはなし。


金庫もある。ハンガーあり。

インドではハンガーがない場合もあるので有難い。


各部屋のドアには蚊よけの網戸がついている。

ドアを開け放して風を通せるように気遣い。

それでもインドは蚊が多いので虫よけは必須。


部屋の前の廊下

Mitra Hermitage Ayurveda
階段には絵が飾られている。

この30ユーロの部屋の良かった点は、フロントやドクター・ルームがある棟の2階なので何かあった時、すぐ来てもらえて安全だし、何よりWi-Fiが部屋でも繋がるのが便利でした。

現在、室内でもWi-Fiがつながるのは、フロントのあるこの棟と、コテージです。

Middle-garden roomは室内ではWi-FIが使えませんので、このフロント棟一階のソファーでスマホを使うか、コテージの屋上階でWi-FIを使えます。

それぞれWi-Fiの種類が異なり、Wi-Fiを使うには、マネージャーにそれぞれのパスワードを確認する必要があります。

コテージ屋上のWi-Fiの方がパワフルで24時間繋がっています。

ヨガのフロアーはこのフロントがある棟の3階にあるので、毎朝部屋から近くて便利でした。


屋上にあるヨガ・フロアー

ただ、この棟の正面に一般家庭の家があり、この家がとてもうるさくて、大音量で音楽を流したり、子供が花火をしたりで迷惑でした。

丁度ティバリーというインドの電気のお祭りの時期に重なっていたのもあって、夜中まで爆竹を鳴らしたりかなりうるさいですので、静かさという点ではマイナスでした。

独立したコテージ・ルームの方が静かにのんびりしたい人には最適です。


このフロアー周りが一番Wi-FIが繋がるエリア。


フロント近くのテーブル。希望すればここでご飯を食べる事もできる。

ガーデン・ビューの棟の3階には食堂があります。そういった意味では部屋でWi-FIは使えませんが、Middle garden roomは靴を履き替えなくても食堂へ行けるので便利です。

食事は基本的に食堂で食べますが、希望すれば部屋食にも対応してくれます。

滞在も3週間の長期になると、ずっと一人は退屈で寂しくなる時もありましたので、食堂で他の宿泊客と話して友達になれるのは良いです。

煩わしい場合は部屋食にして貰えば良いと思います。


ガーデン・ビュー・ルームの棟

Mitra Hermitageの部屋
ガーデン・ビュー・ルームの棟
ガーデンといっても小さい池に橋がかかっているだけ。

写真で見ると広く見えますが、実際は「え?これが、、。」と思うような代物でした。
Mitra Hermitage中庭
中庭の池

一番高いコテージ・ルームは川沿いに単独で建てられています。

プライベードが確保されたここは本当にのんびりできる静かな場所です。

カップルでのんびりしたい方や、老夫婦のお客さんが多かったです。


コテージの入口。


コテージは一番奥まったところにあり、静かな環境。

Mitra Hermitageのコテージ
コテージ。結構広い。


コテージのバルコニー。本を読んだり、食事をしたり。


コテージは独立した静かな環境。緑がいっぱい。

トリートメント・ルームは中庭とフロント棟の地下にあります。

中庭のトリートメントルームは自然を感じられるリラックスできる空間。


中庭のトリートメントルーム


ちょっとした化粧品やお香、ハーブパックなどの販売もしている。

アーユルヴェーダの薬を置いてある部屋。

薬の名前がわかればここでも購入できるが、種類も在庫も少ないので、アーユルヴェーダ薬やオイルを買いたいなら、トリバンドラム市内の専門店がお勧め。


第2キッチンと薬部屋


薬部屋。

オイルや薬を買って持ち帰れる。たくさん購入したいなら、トリバンドラム市内の専門店へ行くのがお勧め。

→⑰Mitra Hermitage アーユルヴェーダトリートメント 1日目

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください