南インドでアーユルヴェーダ パンチャカルマにかかった費用 21日分

アーユルヴェーダ パンチャカルマ

21日間のアーユルヴェーダ・パンチャカルマにかかった費用を計算してみました。

南インドのアーユルヴェーダ施設に、自分で問い合わせて自分で手配した場合にかかった総費用です。

スリランカの施設だと、もっと割高になると思います。

アーユルヴェーダ パンチャカルマ費用

①e-ツーリストビザ費用 :25USドル(2,887円)

②スリランカ航空往復チケット代:62,520円

③成田空港まで往復バス代:2,000円

④アーユルヴェーダ・トリートメント代
 1日/50EUR x 21日間=1,050EUR
     (※1EUR:77.18INRで、81,039INR)→クレジットカード払いで1INR/1.76円で、142,628円

⑤パンチャカルマ宿泊費用
1日/30EUR x 21日間=630EUR
(※1EUR:77.18INRで、48,623INR→クレジットカード払いで1INR/1.76円で、85,577円

→総合計費用:295,612円

為替レートやクレジット手数料も含めて、最終的に請求された金額が上記です。

21日間のパンチャカルマにかかった費用が、航空券代も含めて約29万円です。

飛行機代含めても、1日/14,000円程度で宿泊込みのパンチャカルマ・トリートメントが受けられたことになります。

14,000円って、日本ならシロ・ダラー1回も受けられないですよ。

休みさえ取れれば、パンチャカルマは南インドまで行って受ける価値がありますね。

今回、私が行ったアーユルヴェーダ施設はMitra Hermitageですが、南インドにはたくさんのアーユルヴェーダ施設があります。

料金も様々ですので、これと思った施設に直接問い合わせして、相性の良いアーユルヴェーダ施設を探されてみて下さい。

※アーユルヴェーダ施設への問い合わせは、直接、各施設までお願いします。

→Mitra Hermitage公式ホームページ

→南インドのアーユルヴェーダ施設を比較 その1

→南インドのアーユルヴェーダ施設を比較 その2 Ayurtoday

→南インドのアーユルヴェーダ施設を比較 その3 Ideal Ayurvedic Resort

→南インドのアーユルヴェーダ施設を比較 その4 THE TRAVANCORE HERITAGE

→南インドのアーユルヴェーダ施設を比較 その5 Dr.Franklin’s Panchakarma

→南インドのアーユルヴェーダ施設を比較 その6 The Leela Kovalam

→①バーベリン・リーフ アーユルヴェーダリゾート 予約から到着まで